MENU

新宿近視クリニックはグループの歴史としては13年目を迎える信頼のクリニック

新宿近視クリニックは湘南メディカルクリニックグループの歴史としては13年目を迎える信頼のクリニック。
新宿近視クリニックはその中でもレーシックを担う重要な存在です。

 

もともと新宿近視クリニックは湘南美容外科という大手形成外科クリニックが運営元ですが、この「湘南」のおおもとである湘南美容外科クリニックは、開設は2000年。今では全国に多数のクリニックを展開する業界大手です。

 

その中で、レーシックを行う部門を担うのが新宿近視クリニック。
2009年の開設時にはSBC新宿近視クリニックという名称でした。
グループとしえては、レーシック以外にも対応部門を広げ、下肢静脈瘤を対象とした血管外科、そして脱毛などにも対応する総合医療施設となっています(各クリニックによって扱い施術は異なります)。
また、グループでは、同クリニック以外にも、婦人科やアンチエイジングを受け持つ六本木レディースクリニック、毛髪再生や美肌再生を受け持つルネッサンスクリニックなど、いくつかの分野も手がけています。

 

クリニックの理念としては…

 

●不要な検査や治療は一切勧めない
●手術の料金に関わらず、本当にその人にあった治療を提供する
 (高い治療だけを勧めることをしない)
●ただ視力を上げるのではなく、一人ひとりの要望をじっくり聞きだし、目指す見え方を決めていく

 

といったことがモットーとして謳われており、確かな技術や設備だけでなく、細やかな心配りによって「最高の顧客満足度」を目指す姿勢が体験者からは高く評価されています。

 

なお、新宿近視クリニックが展開するレーシッククリニックは以下になります。

 

・新宿近視クリニック/新宿近視クリニック 西武新宿院

 

 

新宿近視クリニック/新宿近視クリニックの
  もっと詳しい情報はこちらから▼▼▼
              ⇒⇒クリック!

▼無料検査予約フォームはこちら▼

更新履歴